商品先物情報

商取フォーラム | 商品先物取引(CX)の情報サイト

商取フォーラムは、商品先物取引(CX)やコモディティ、CFD等の金融に関する有益な情報を発信しています。

日本ユニコム=「ゴールドマイレージサービス」を開始


日本ユニコム(青山秀世社長)は6月1日から、対面取引口座での取引枚数に応じてポイントが貯まり、そのポイントを金地金に交換できる「ゴールドマイレージサービス」を開始した。

このサービスは、「金」 をポイントの交換対象とした業界初の同社独自のポイントサービスとなる。

ゴールドマイレージサービスの概要

対象者は、対面取引口座を開設している顧客。

対象となる取引は、2012年6月1日計算区域以降の取引。

対象となる商品は、東工取が、標準金、金ミニ、標準白金、 白金ミニ、銀、パラジウム、ガソリン、灯油、軽油、原油、中京ガソリン、中京灯油、ゴム、商品指数。東穀取が、コメ、一般大豆、小豆、 コーン、粗糖。

ポイントの算出基準は、以下の通り。
1ポイント当りの取引枚数(対象商品)
1P=30枚(標準金)
1P=60枚(標準白金、ガソリン、灯油、軽油、原油、商品指数)
1P=80枚(銀、ゴム、コメ)
1P=100枚(コーン、小豆、パラジウム)
1P=150枚(一般大豆、粗糖、中京ガソリン、中京灯油)
1P=200枚(金ミニ、 白金ミニ)

ポイント交換率は、1ポイント=金1グラム(金地金に交換する場合は5グラム単位)。

ポイント付与日は、毎月20日に累計ポイントを付与(20日が非営業日の場合は翌営業日)。

ポイント交換方法は、営業担当者に交換希望ポイントを連絡する。

なお、獲得したポイントの有効期限は、最終ポイント獲得日より1年間。また、通常口座、損失限定口座の両口座がある場合、口座間でポイントの移行が可能(1ポイント単位)。ただし、移行できるのは何れか一方の口座を清算した場合に限る。また、ポイントの有効期限は移行先口座の最終ポイント獲得日より1年間となる。

ポイントサービス「ゴールドマイレージサービス」の開始について
=日本ユニコム

 

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

カテゴリー
オススメレポート
コモディティーインテリジェンス