商品先物情報

商取フォーラム | 商品先物取引(CX)の情報サイト

商取フォーラムは、商品先物取引(CX)やコモディティ、CFD等の金融に関する有益な情報を発信しています。

【書籍紹介】めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った『商品先物取引』入門


 商品デリバティブ投資研究会はこのほど、商品先物取引の入門用の書籍「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った『商品先物取引』入門~金もプラチナもガソリンも砂糖もコメもトウモロコシもゴムも面白い!」をダイヤモンド社より刊行した。

【書籍紹介】めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiが作った『商品先物取引』入門の続きを読む »»

TOCOM=商品先物スマホアプリ「TOCOM」を提供


 東京商品取引所(江崎格社長)は、商品先物取引の総合スマートフォンアプリ「TOCOM」の提供を開始した。

TOCOM=商品先物スマホアプリ「TOCOM」を提供の続きを読む »»

独自の市場確立が先決


商取り再編の行方と業界の使命

 東京商品取引所(江崎格社長)と大阪堂島商品取引所(岡本安明理事長)が2月12日、発足した。周知のように、東京穀物商品取引所(畑野敬司社長)が8日の日中立会いをもって全ての立会いを終了。旧東京工業品取引所にトウモロコシ、一般大豆、小豆、粗糖を移管して農産物・砂糖市場を開設。他方、コメ(米穀)は旧関西商品取引所に移管して両取引所がそれぞれ名称を変更したことに伴うもの。東穀取は3月をメドに解散を決議し、今夏までには清算業務を終了して、完全にその60年にわたる歴史に幕を閉じることになる。業界人ならその大半の人が、いずれは国内の商品取引所は一本化されるか、あるいは東西二大取引所というかたちに収れんするような再編成を漠然とではあるが想定していただろう。
独自の市場確立が先決の続きを読む »»

先物協会=記者懇談会を開催


日本商品先物振興協会(以下、先物協会)は7日、日本商品取引記者クラブならび椙之森記者クラブとの記者懇談会を開催した。

先物協会=記者懇談会を開催の続きを読む »»

カテゴリー
オススメレポート
コモディティーインテリジェンス